ハロプロ・モーニング娘。考察ファンブログ『おかき山アラレの好奇心』

モーニング娘。などのハロプロ系アイドルを中心に「おかき山アラレ」が考察していくファンブログです

佐藤優樹(モーニング娘。'21)3つの卒業理由

広告
モーニング娘。’21の佐藤優樹(さとう・まさき、22)ちゃんが、2021年12月13日の東京・日本武道館公演をもって、グループおよびハロー!プロジェクトを卒業することを、9月24日、公式サイトにて発表されました。

f:id:ninjinmamatan:20210930012557j:plain

まーちゃんがついに卒業・・・と言った感じですね。
 
以前から、ヘルニアや喉の不調、今年に入っての過敏性腸症候群など体調不良が続いていたため、コンサートなどの活動にも不参加であることが増えており、通っている大学の卒業もおそらく近いことから、卒業を佐藤優樹ちゃん自身がそろそろ強く考えているのではないか?と、以前より当ブログでは次のモーニング娘。卒業筆頭メンバーとして予想をしていました。
佐藤優樹ちゃんが今年でモーニング娘。'21を卒業することに至った経緯や、事務所や佐藤優樹ちゃんのブログなどから、モーニング娘。からの卒業理由を大きく3つ挙げ、まーちゃんの卒業を考察していきたいと思います。
 

事務所・佐藤優樹ちゃんの卒業発表から読み解く卒業理由・内容

 
佐藤優樹ちゃんは今年2月21日、「極度の腹痛を伴う体調不良」のため、大阪で行われたシングル発売記念イベントを欠席。翌22日に病院で医師の診察を受けたところ、過敏性腸症候群の疑いがあるとの診断を受け、その後、一時回復したものの再発し、その後は活動を見合わせており、2021年9月から開始された2021年の秋のハロコン「続・花鳥風月」ツアーにおいても、体調不良を理由に不参加とクレジットされていました。
 
ハロプロの公式サイトでは「医師の指導のもと、食生活の見直しや薬の服用で痛みが出る頻度や強さは以前より改善されましたが、グループでの活動の中では現在も支障をきたす状況が続き、佐藤本人から、活動が安定しないことで、ここまでメンバーやスタッフにも迷惑をかけ続けているし、このままモーニング娘。としての活動を続けていくのは難しいという話がありました」と、卒業についての事務所と佐藤優樹ちゃんとの交渉の経緯の説明がありました。
 
以下、佐藤優樹ちゃんの卒業発表コメントの引用になりますが、
12歳からモーニング娘。として活動して来て、10年が経って、ちょうど今22歳です。
色々な事を考え、話し合い、答えを出していく中で卒業という結論にたどり着きましたが、
今は全く実感がわいていません。
ただ、やはり私はこの歳になっても迷惑を掛ける子なんだと、じわじわ実感しています。
「迷惑をかけ続けている」「私はこの歳になっても迷惑を掛ける子なんだ」という言葉があり、佐藤優樹ちゃん自身が体調からくることでの周りに与える影響に対して、かなり後ろめたさを感じていたのだと、卒業発表からは伺えました。
コロナなどでもそうですが、いつ誰が病気になってもおかしくないですし、仕方の無い病気の発症・持病などを患っていることに対して、「他人に迷惑をかけてる・・・。」と落ち込むのって、すごく切なくなりますね。
 
今回の卒業発表の、主の卒業理由としては長引く過敏性腸症候群により芸能活動が続けられなくなったとありますが、これらの他にも卒業理由はあると思いますので、今回は「本当の卒業理由」というテーマで、佐藤優樹ちゃんの卒業を紐解いて語っていきたいと思います。
 

佐藤優樹の卒業理由①多忙な活動とストレスにより健康上の問題が噴出

 
過敏性腸症候群は、原因は、はっきりとはわかっていませんが、ストレスによって不安状態になると、腸は自律神経やホルモンの乱れを介して、蠕動運動が不安定な状態になり、さらに痛みを感じやすい知覚過敏の状態になることが知られています。つまり、ストレスが一因で引き起こされるとされている腸の機能的な病気で、10人に1人に発症するとされる非常に有病率の高い疾患です。
 
症状としては主に便秘や下痢といった便通異常・腹痛が生じます。
 
結構個人差がある印象で、私の受け持った同じ症状のある患者さんでも、整腸剤が効く人もいれば、全然効かない人もいて・・・整腸剤が効かない体質の場合、社会人だと移動中や抜けづらい仕事中は特にキツいと思います。
 
佐藤優樹ちゃんのモーニング娘。の活動なんて特に、大人数で移動するため、ライブ中など途中でひとり抜けられるものでもないですし、グループでの仕事の途中で少しトイレに・・・なども難しいと思いますし、精神的にも苦しいですよね。
 
モーニング娘。・ひいてはハロプロ内でも随一の人気を誇る佐藤優樹ちゃんにとって、仕事のストレスや負担はやはり半端ないと思います。
 
過去にモーニング娘。でもケガや病気を理由に卒業したメンバーはいて、光井愛佳が骨折、最近バンプオブチキンの藤君と結婚した亀井絵里はアトピー、鞘師里保も公表はされていませんがメンタルや疲労が日常生活に影響を及ぼしており電撃卒業になっていました。
 

佐藤優樹の度重なった健康問題が卒業に大きく影響か

前述しましたが、ヘルニアや喉の不調なども過去にありました。(今も?)
 
2016年には、喉の不調に対して「ファンの人は(喉の不調を)ウザがってると思います なんでこんな人がって思ってるから なるべく喉を壊してる風にはしたくなくて、喉のガラガラがバレないようにがなることしかできなくて・・・。」と話していて、喉の不調に対してのハロオタの反応をすごく気にしていましたよね。
 
佐藤優樹ちゃん自身、とても歌を歌うこと・ファンに最高の形で歌のパフォーマンスをすることに、プライドとこだわりの強いアーティストのため、相当苦しい思いをしたかと思います。
 
精神的につらい環境と離れた瞬間、身体症状も落ち着いたりもするので、まーちゃん自体、北海道の自然の中でのびのび育った子なので、ゆっくり卒業後は静養して欲しいですね。
 
 

佐藤優樹の卒業理由②つんく♂の総合プロデューサー離脱問題

 
佐藤優樹ちゃんの卒業理由のひとつに、つんく♂さんがハロプロから少しずつ離脱していることも大きな影響になっていると思います。
佐藤優樹ちゃんは、「つんく♂チルドレン」とも比喩されるように、デビュー当初よりつんく♂さんの作る音楽に対しての思い入れは非常に強く、つんく♂さんへも非常に懐いていました。

「だから、生きる。」(新潮文庫)

そんなつんく♂さんがハロプロに関わらなくなり、つんく♂さんの音楽が好きだった佐藤優樹ちゃんは、つんく♂さん以外の作る曲がモーニング娘。の新曲に増えていき、心中複雑だったかもしれません。
 
つんく♂さん自身も佐藤優樹ちゃんを、モーニング娘。現役メンバーの中でも特にずっと気にかけていて、卒業に際してのコメントも、すごく愛のあるもので、
 
メンバーなのに、ずっとライブやイベントに参加出来ないって、やっぱり本人としても辛いもんね。
この決心、ファンのみんな納得してくれるよ、きっと。

 

 
つんく♂さん自身も咽頭がんという病気で歌えなくなってしまったから、体調不良で思うように活動できない悔しさはよく分かってくれて、かつ父親のように愛あるコメントですよね。(読んでない方はぜひつんく♂さんブログを見てください)
 
過去につんく♂さんは加入したばかりの佐藤優樹ちゃんへ、「佐藤は22歳が勝負だな」って言いました。
とても個性的である意味問題児だったから、22歳くらいがパフォーマンスも人間的にも油が乗ってくるという意味で、ピークがくると伝えたのだと思います。
 
元々佐藤優樹ちゃん自身、芸能活動にあまり執着がないように見えたので、大学入学してから、コロナ禍にもなって、突然卒業発表してどこかに姿をくらましてしまいそうな危うさはありました。
22歳でモーニング娘。を卒業する佐藤優樹ちゃん
つんく♂さんの22歳が勝負という、この言葉があったから、逆に22歳まで頑張って、モーニング娘。にいてくれたのかもしれませんね。
 

 

佐藤優樹の卒業理由③グループ活動へのモチベーションの低下

 
先ほどのつんく♂さん離脱の影響にも関連しますが、近年はグループ活動へのモチベーションの低下が見られていたように思います。
元々グループ内でまーちゃんが一番尊敬していたであろう鞘師里保ちゃんが、一日限定で復帰した時にまーちゃんがとても楽しそうでした。

【Amazon.co.jp限定】DAYBREAK [CD+DVD:初回限定盤]【AMAZON.CO.JP限定特典/クリアファイル付き】

鞘師里保ちゃんのソロデビューも、佐藤優樹ちゃんの卒業には大きく影響していると思います。アーティストとして、やりたい音楽を体現した元同僚の先輩の姿は、大きな刺激になったのではないでしょうか?
 

佐藤優樹ちゃんのグループでの個性的な行動についての批判もあった

今のモーニング娘。の子って、昔のヤンチャしてたメンバーが多かった時代と違い、優等生的な良い子ちゃんが多いんです。その中でも佐藤優樹ちゃんことまーちゃんは独特で、ひとり違うことや、問題発言などもあったためアンチ・批判も人気と同じくらい多かったように思います。
 
モーニング娘。のダンスは一時期「フォーメーションダンス」と言われ、みんなが揃っているのが評価されていた中、まーちゃんは独自の動きやアレンジを付けたりして、ファンから叩かれることもしばしば・・・ですが、まーちゃんは毎回飽きさせない、違うパターンを見せてくれて、批判もあったけど何度もワクワクさせてもらいました。
 
周りが見えてないようで、他人とは違う鋭い視点でグループや他メンバーを見ていたり、後輩を気にかけてリズムのCDを作ってあげたり(意外と姉御肌なギャップもいいよね)良い所もたくさんあったのですが、フォーメーションダンスに代表される「みんなと一緒の動きが良し」とされていった近年のモーニング娘。の中で、ひとりアレンジを入れたり、突飛な行動をすることで叩かれることもあり、天才肌・感覚でリズムを体現する佐藤優樹ちゃんには、集団行動であるモーニング娘。のグループ活動が苦しくなってしまったのかもしれないと思いました。

 

okakiyamaarare.tokyo

しかし、そんな「みんなが一緒」が良しとされる・問題児よりもメンバーと仲良くできたり和を見ださない優等生メンバーが良しとされていた近年のモーニング娘。及びハロプロの風潮に、佐藤優樹ちゃんの存在は貴重であり、オンリーワンであったように思います。

 

そのため、佐藤優樹ちゃんのファンの数はハロプロ1と言っても良い程の人気を、ここ最近はずっと維持していました。

 

鞘師里保ちゃんの卒業後に影響されたのか、卒業後はソロで音楽活動を継続していくとの発表もあったので、今後も新しいパフォーマンスを見せてくれると思います。

 
 

卒業後の佐藤優樹の活動

 
佐藤優樹は元々芸能人やアイドルに自らなりたくてなったというよりは、音楽の才能を両親から見出され、アーティスト寄りのアイドルといったテイストの女の子だったため、ある日突然ふと卒業発表していなくなっちゃいそうな子、卒業したらあっさり芸能界引退してしまいそうな儚さがあったので、ソロで音楽活動を継続してくれると今の段階で明言してくれてるのは本当に嬉しいです

佐藤優樹 ファースト ビジュアルフォトブック 『 三角の硝子 』

卒業後は今まで忙しかった分のんびりして、好きなことやって、体調が良いときに気が向いたら、我々オタにあのまーちゃんの天才的なリズム感・魂を揺さぶるようなパフォーマンスを見せてほしいです。

 
佐藤優樹ちゃんは作詞作曲も趣味でしているそうなので、ぜひMline行ったら、モーニング娘。にも作詞作曲して曲の提供とかもしてほしいです。福田花音ちゃんが、元々所属していたアンジュルムにしていたように。