ハロプロモーニング娘。考察ブログおかき山アラレの好奇心

ハロプロやモーニング娘。中心に考察するファンブログです

リニューアル後のハロ!ステを見て、ハロステの今後を考える。

広告

こんばんわ!

今日は仕事でミスした旦那が、家に帰って盛大な八つ当たりしてきたため、

「あーなーたの事情は関係ないから、もーちーこまないでく・だ・さいっ!」(その後間髪入れずに両頬を平打ち)

したくなった・・・けど、わがまま気のままな旦那を、愛のジョークで包み込んだ、自称良妻賢母なおかき山アラレです。


今晩はハロステの更新。(ハロ!ステ #226)



ハロステは、約2か月前に大幅リニューアルした後は、「ハロプロ研修生の番組なの・・・?」と突っ込んでしまうほどに、薄く手広く・・・な内容になったため、私は、しばらく見なくなりました。笑

が、今回はももち卒業などがあったため、久しぶりに視聴してみることに。

変化するハロ!ステについて考えてみた。(今週のハロ!ステを見て)

一番重要なアレが足りない  
くろっきの料理コーナーに草w  
ヘアアレンジがそろそろマンネリ化してきた  
やって欲しいハロステ企画



一番重要なアレが足りない

実はリニューアル後のハロステは、最初の2回(かりんちゃん山木さん回と樹々ちゃん飯窪さん回)と今日の#226回しか見てないんで、いまいちリニューアルについて把握できていない部分も多くあるんですけど、リニューアル前もどんどん面白くなくなってたけど、リニューアル後は好評だった企画が色々消滅していて、ほんと見なくなってしまった・・・。

特に「足りない!」と思うのは、コーナーとコーナーの間にハロメンたちが現れて、「だいすき!」やら、「おはよう」やら、「おかえり!」やら、ワンフレーズ言ってくれるやつ。

あれって、ハロステの中盤くらいでいきなり現れたんだけど、彼女気分で見られるからいいですよね。 あれが始まった時は、「AKBの深夜番組(なんだっけ?多分6~8年くらい前にやってたやつ。2・3回見たことあるんですが、SKEとか出てました。)でやってたやつやんけ!パクリか?」とは思ったんですけど、ハロメンたちの素の部分に近いような気がするし、何より癒されたんですよねえ~。

あれがないと、次のコーナーに、おばはんの頭が切り替わらんのだ。 ▶目次にもどる


くろっきの料理コーナーに草w

今回びっくりしたのが、以前Girls Night Out(略してGNO)という番組で、人気コーナーだったくろっきこと黒木料理長の教える料理コーナーがまさかのハロステ進出。

GNOは突然始まり、突然終わった珍番組だったんですが、唯一面白くて、毎回おかき山が視聴していたコーナーがこのお料理コーナー。

ハロプロメンバー+中年くろっきという異色なトリオで毎回料理を作る・・・という企画なんですが、これがメンバーの組み合わせ次第では本当に面白かった。

特にまりまー(牧野真莉愛ちゃん+佐藤優樹ちゃん)回は本当に、楽しくて神回だった・・・。 あれを見て、娘。のエースはこの2人に託せば大丈夫・・・むしろ託してくれ!と思ったよね。

そんなお料理コーナーが、GNO終了と共に終わってしまい残念だったので、ハロ!ステに来てくれてうれしい。 これ目当てにこれから毎週見そうだわ。 ▶目次にもどる


ヘアアレンジがそろそろマンネリ化してきた

私、結構ハロステのヘアアレンジ好きだったんです。

意外と器用な子が多くて、今風の斬新なアレンジとかあったりして、女目線で見ると結構参考になったり・・・。

特に彼女たちは、ステージで目立つヘアアレンジ(髪型)だから、結婚式やイベントでの写真撮影の時に、わざわざ美容院に行くのもなーって時に、参考に使えるアレンジが多くて、なかなか参考にさせて頂きました。

島村嬉唄ちゃんや植村あかりちゃん(juice=juice)などの、おかき山が好きな顔の女の子だと、目の保養になるし。(笑) かなともちゃん(金澤朋子・juice=juice)なんかは、ただヘアアレンジしてるだけなのにすっごく面白くて、何度もリピートしました。

しかし、そんなヘアアレンジも、かなり長く続いているため、2巡目のメンバーが結構いたりして、もはやマンネリ化。
コーナー自体は非常によい企画だったし、わかりやすいため、ここらで一度全部総集編でまとめて、一旦一区切りにしてほしい・・・。

美容業界とか、ヘアアレンジ大好き中高生にすごく需要はあると思うんだ、ヘアアレンジだけ見られる動画があれば。 題して、「現役アイドルの秘伝ヘアアレンジ特集」みたいな感じで・・・アクセス数稼げると思うし、ハロプロ興味のない若い女の子や、美容師目指す学生さんなんかも見ると思うんだけどなー。

それでもって、こうゆう女受け狙いのコーナーは一旦置いといて、オタ向けのコーナーを増やしていってほしいんだよね。 もしくは子ども向け。

最近ももいろクローバーZが子ども向けの番組や歌をリリースし始めたみたいなんですが、本来子ども向けはハロプロの得意分野。

ミニモニ。やきらりんレボリューションなど、数々の子ども向けコンテンツの実績がある。

よって、そろそろハロステからでもいいので、子ども向けコンテンツにも徐々に取り組んでほしいんだよねー。

アンジュルムのサリーちゃんや、こぶしファクトリーのクレヨンしんちゃんは、なんかこう・・・子ども向けのようで大人向けだから、ややこしくて中途半端なんだわ。

例えばー新しいハロステの企画をやるならばー・・・と語りだすと長いので、次の記事で語りたいと思います。 ▶目次にもどる