和田彩花(現ハロプロリーダー)がアンジュルム卒業を発表




こんにちわ、おかき山アラレです。

先日モーニング娘。’18の尾形春水ちゃんが今春で卒業することを急遽発表しました。(尾形春水卒業についての記事
そんな卒業ショックにザワザワしているハロヲタたちに、1週間ちょっとでまたもや卒業ショック


現在ハロー!プロジェクトというアイドル組織を束ねる、ハロプロリーダーであり、アンジュルム(元スマイレージです)リーダーでもある和田彩花の2019年春での卒業が、2018年4月5日に本人のブログ「あや著」にて発表されました。

いつも応援ありがとうございます。
決意したことがありますので、皆さまにご報告させていただきます。

私、和田彩花は2019年の春ツアーをもって、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業させていただきます。

『あや著』より一部引用


卒業発表を文章で行うのが最近のハロプロの主流に?




言いたいことは多々ありますが、まずはツッコミまざるを得ないんですが・・・

最近は本人の口から、ファンに直接卒業発表させずに、文章で卒業発表させるのがハロプロの流行なの



あれですか、男女が別れ話するときは、直接会って別れ話するよりも、電話、さらにはメールの方が、ショックが大きくなく、すんなり尾を引かずに別れやすい、現代心理学を応用しておるのですか?アップフロントさんは・・・


いや、別にいいんだけど、卒業っていう重大な決断をしたんだもの。最初の発表はファンの前で、メンバーの声で、言葉でして欲しいなあ~なんてのが、ヲタ心理ですよ。


何かあの、リスク管理の意味でもあるのでしょうか?

暴れるヲタを発生させないため・・・みたいな?
私らはそんなに事務所に警戒されているのか?


卒業発表した和田彩花(わだあやか)とは?元スマイレージで現在アンジュルム


和田彩花(わだあやか)仏像好きで子ども時代から生粋のハロプロっ子


・アンジュルム(旧・スマイレージ)のメンバーであり、リーダー

スマイレージは2009年に結成しており、レコード大賞新人賞も受賞したグループですが、2014年にアンジュルムに改名をしています。

・愛称ははDAWA、あやちょ

・群馬県出身

・血液型A型。身長162cm

・小学生のころからハロプロエッグ(現在はハロプロ研修生)に所属し、エスカレーター式のような形で、4人選抜で、スマイレージというグループに立ち上げ時から在籍していた。

・スマイレージ時代は、小麦肌でギャルメイクなきゃぴきゃぴ女子でしたが、同期のチームメンバーが抜け、新メンバーが加入してからは、スキルメンバーとして確変!

特にアンジュルムになってからは、ナチュラルメイクやすっぴんでいることが多く、落ち着いた大人の女性に大きくキャラ変しました。


性格はサバサバしていて、後輩や同じハロプロメンバーにも非常に親しまれる高い社交性を持つお人柄ですが、時々毒を吐いたり、仏像トークになるとかなりマニアックな一面があったりと、「変人」といい意味でハロヲタに呼ばれ、愛される、オンリーワンなアイドルでもあります。

チャージ730!(テレビ東京)でお天気お姉さんポジションで、チャージガール!も半年間務めていました。


同じくテレビ東京『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』というアニメで、雪森りんごというキャラクターも務めていました。

アップフロントで、本当に小さいころから活躍している、10年選手なベテランアイドルです。


和田彩花のブログ内容から卒業理由は25歳定年説だと感じた理由




和田彩花ちゃんのブログって、そこまで更新頻度が高いわけではなく、内容もさらっと読める端的なものを、写真と共に挙げて書いているイメージがあります。


そんな和田彩花ちゃんの、今日の卒業発表のブログ文章、すごく長いの


もちろん卒業についての発表だから、なんでそこに至ったのかの理由や思い、今後の活動への展望などを伝えたいわけだから、そりゃあいくら要約しても長くなるのはすっごく分かるんだけど、文章読んでると、

「あ・・・これは、あやちょは自分で辞めたくなったわけじゃないんだろうな。」

と、すごく和田彩花ちゃんの気持ちが伝わってくる文章だなと思いました。


ほら、前回の尾形春水ちゃんの卒業発表についてのブログ記事『みなさんへ』とか、本人が卒業を決めたから、普段通りなブログのテンションで、さらっとしたものだったじゃないですか。


アイドルはまだ続けたい。

できる限りアンジュルムにいたい、アイドルとしてステージでもっと頑張りたい。


そんな切実な思いを、ブログでは何度も繰り返されていて、和田彩花ちゃんの強いアイドルへの思いを感じました。


和田彩花ちゃんは、今年24歳の年。ハロプロでは25歳になると、定年で卒業なのでは?という、ハロプロアイドル25年定年制が数年前からささやかれています。


もちろん和田彩花ちゃんは、アンジュルム・そしてメンバーのことが大好きなので、常にグループのことは考えているとは思います。

というか、考えているので、いつもアンジュルムのグループは楽しそうで、リーダーの和田彩花ちゃんを慕っているのだと思います。


よって、「グループのためを思っての卒業」って、やはり辞める理由がないから、仕方がなく後付けした感が半端ないですし、それを敢えてファンに思いが伝わるようなブログを書いているところも、時々毒舌な皮肉屋美人のあやちょっぽいなあ~と思いました。笑


アイドルの25歳定年はすごく賛成する


惜しい存在ならもっと続けさせてあげてよ~

AKB48は30歳近くまでやってた~

などの声を目にしましたが、ハロプロが本当に25歳定年なら、私はすごく賛成する。


もちろん25歳過ぎても、事務所に残っているハロプロ卒業メンバーは多くいますし、私はそれでいいと思う。

25歳過ぎても恋愛できない立場でいるって、婚期を逃すかもしれない。好きなアイドルには、やっぱり女の幸せも掴んでほしい



ハロプロには、辻希美、藤本美貴と、ママタレ業で大成功を収めた成功例があり、他にも多くのOGが続々とママタレにシフトしているので、アップフロントとしてはどんどんママタレビジネスを拡大していきたいのかなと思っています。


ママタレ、本当に儲かるらしいです。(噂


ブログ収入もかなり期待できる様子ですし(炎上すればなおさらUP)、ママタレはテレビ需要も高く、グッズコラボの話も多い。


まだまだママタレ業界は未知数なので、アップフロントは元ハロプロアイドルをどんどんママタレ化していき、ママタレントの業界上位シェアを狙っているような気がします。


ただ、く●事務所の思惑通りに行く可能性もあるんですよ、実際今のペースだと。


・・・というわけで、どんどんママタレを増やして、最終的に事務所内にももち(嗣永桃子)が経営者兼スタッフをする企業内保育所(託児所)設立して欲しいですね。笑


和田彩花の卒業を1年後に設定する目論見とは?卒業商法か?

和田彩花ちゃんの卒業まで1年・・・

このタイミングでアンジュルムで一番人気で最後のスマイレージのオリジナルメンバーである、和田彩花の卒業発表をするということは、1年間卒業商法をやっていくということ


つまり、勝負をかけていくのでしょう。


おそらくおかき山の予想だと、この1年間の間に、オーディション開催もしくはアンジュルムに新メンバーを加入させるような気がします。

正直、既にメンバー10名いて、十分な人数なんですけどね・・・。


アンジュルムがどう変化していくか注目です!


スポンサードリンク