今のモーニング娘。に飽きている人が増えてる理由はつんく♂と若さと歌唱力



こんばんわ!おかき山アラレです。

最近本職(看護師)の検診バイトが、ピークシーズンで忙しくて、ブログ更新が怠ってました。

しかし、検診シーズンが落ち着いてきたのと、先日のテレビ東京の特番『マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~』を見て、マツコ・デラックスさんの「モーニング娘。に最近飽きてきたのがバレた・・・」のを見て、ブログ更新したい欲に火が噴きましてね・・・


・・・というわけで、先に言っておきますが、今日のブログはすっごいすっごい辛口ブログになります。


ですので、「今のモーニング娘。」に対して1ミリも不満要素の無い方は、以下閲覧禁止でお願いいたします。




マツコさんみたいに、モーニング娘。熱が落ちてきている人、結構多いのでは?

もちろん、ここ2~3年で新規にモーニング娘。ファンになった方もいらっしゃいますが、2013~2014年あたりの、再ブレイクのあたりのヲタの熱量と今を比較すると、やっぱりハロプロ全体に言えますが、モーニング娘。は『低迷期』に再び入ってきたと言えるでしょう。


動員数は増えてるって?
20周年・・・古参ヲタさんたちの頑張りが陰であるんですよ・・・(小声)


実は、私もマツコさんと同じで、推しだったりほかの(鞘師里保&鈴木香音)の卒業と共に、少しずつ、気持ちが「モーニング娘。最強至上主義」から、一時お休みモードに入っているんですよ。(現場にはモーニング娘。単独ツアーのみちょこちょこ行ってはいますが・・・。)

推しを新たに見つけろって?もちろんメンバーみんな可愛いし、頑張ってるんですがね・・・

IMG_2316



まあ、個人的にモーニング娘。への執着心みたいなのが薄れた一番の原因は、つんく♂プロデューサーの総合プロデューサー終了が一番大きかったんです。(2015年~)

2015年以降は、つんく♂さん特有のださカッコよさが消え、代わりに「クールハロー」とかいう、なんかさっぶい、色気のないテイストがハロプロ全体に蔓延り、毎回ハロコンのツアータイトルにも表れていますが、「あっ!」と驚く、笑える、ハロプロ独自のうまみテイストが大部分消えてしまった・・・。

そんな、「ハロプロのださカッコイイ」を求めて、ちょうど今DA PUMPの新曲『U.S.A』がハロヲタに話題になっていますよね。



クソ事務所・・・アップフロントはこのハロヲタのつんく♂不足を、切実に捉えたほうが良いと思うよ。


そして他のも、今のモーニング娘。に足りないものが2つあります。

・若さ
・多様な高い歌唱力

ですね!


モーニング娘。の平均年齢+在籍期間が高くなっており新陳代謝が無くフレッシュ感が減



今のモーニング娘。に足りない若さとは?

現在のモーニング娘。’18のメンバーの年齢を並べると

飯窪春菜 1994/11/07(23)
●大学4年生の学年
譜久村聖 1996/10/30(21)
石田亜佑美 1997/01/07(21)
●大学3年生の学年
生田衣梨奈 1997/07/07(20
●大学2年生の学年
尾形春水 1999/02/15(19)
小田さくら 1999/03/12(19)
●大学1年生の学年
佐藤優樹 1999/05/07(19)
野中美希 1999/10/07(18)
加賀楓 1999/11/30(18)
森戸知沙希 2000/02/19(18)
★高校3年生の学年
牧野真莉愛 2001/02/02(17)
横山玲奈 2001/02/22(17)
★高校2年生の学年
羽賀朱音 2002/03/07(16)


今のモーニング娘。’18は、社会人9人+高校生3人のアイドルグループ・・・。


年々、在籍期間も長くなってきました。
小中学生でグループ入りして、高校生前後でグループ卒業していた過去の黄金期とは全く違いますね。

元々モーニング娘。は、ブラジルのアイドルグループの短期間で頻繁な卒業加入システムを真似して、成功したグループだったんですがね・・・。


もちろんプラチナ期というものがあり、その時は最終的に平均年齢21歳と、大人のお姉さんグループとして、固定ファンが長期的に支えていた時代もありました。


若い女性アイドル(18歳以下)はマネジメント・管理が大変



小中学生のメンバーを加入させたがらず、最近は13期では高校生だった加賀・横山を、14期でも高校生の森戸を兼任加入させています。


小中学生の逸材メンバーは、ハロプロ研修生で寝かされてますね。

最近だと、ハロプロ研修生北海道の北川亮ちゃんが、出来上がったビジュアルの小学生でのハロプロ研修生入りだったにも関わらず、年単位で寝かされて、辞めてしまい、ハロヲタが惜しんでいました。大人びた顔立ちだったため、あと1年でも寝かされていたら、そのまま旬を終えてしまったように思います。
IMG_0728

18歳以下のメンバーって、夜間の仕事に制限がかかるし、仕事の選択にも親の意向が絡んでくる。

ましてや義務教育中のメンバーだと、学校の行事やテスト週間、学力、進学にも配慮しなくてはいけないなど、女の子の人生に対しての責任も事務所には大きくのしかかる・・・。


その点、高校生ならば、学力や進学に対してはメンバーの自己管理の範疇・自己責任にできるし、年齢によってとれる仕事も増えてくる。(グラビアや夜間の時間を選ばない仕事など)

管理する側にとっては、メンバーを管理するプレッシャーも少ないし、親の干渉をほとんど気にせず仕事させられるわけです。(美味しい!


今の事務所は、なるべく18歳以上のマネジメント・管理が楽なメンバー構成でいきたいのでしょう。曲調が、セクシーでウェッティで大人びた湿っぽい曲ばかりになってきたのは、「このメンバーでこの傾向でいきたい」という事務所の方針でしょう。


今のモーニング娘。には高い歌唱力のメンバー加入が無く歌声に多様性が無い




若さと、もうひとつ今のモーニング娘。に足りないものとして、『多様な高い歌唱力』を挙げます。

以前、ヒャダインさんが、「生田衣梨奈(モーニング娘。メンバーで自称音痴キャラ)は他のアイドルグループに行けば歌の上手い方。」と言っていました。
アイドルとしては、ハロプロというだけあり、モーニング娘。’18メンバーも常に毎ツアー歌唱力は成長しています。


しかし、昔のモーニング娘。といえば「歌姫が集まったアーティスト系アイドル」であり、音痴はグループに「音痴キャラ」として1~2名ほどいる程度でした。

しかし、現在のモーニング娘。’18では、安定した歌唱力を持っているのは、小田さくら、譜久村聖の2人。それに不安定ではあるが歌うまの部類に入る佐藤優樹と野中美希と助っ人メンバー森戸知沙希がちょこちょこ入ってくる・・・といった歌割。


これが、モーニング娘。の歌声マンネリ化の原因。


昔は、曲ごとに、歌割の多いメンバーがコロコロ変わるのが面白かったのです。


例えば、47枚目シングル
「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」と「彼と一緒にお店がしたい!」は2011年と、ハロプロの歴史の中では比較的新しめなシングルですが、

「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」は、卒業メンバーである高橋愛がメインでフューチャーされ、そこにメインボーカル相方の田中れいな、新垣結衣も入り、鞘師里保も入っていました。
一方で、同時収録の「彼と一緒にお店がしたい!」は道重さゆみがメインボーカルでした。


やはりそのときのエースや歌唱メンバーに比重はあったものの、曲調に合う歌い方をしたメンバーの歌割を多く入れてくるのがつんく♂さん流でした。


今だと、重要なパートはほとんど譜久村・小田+佐藤という感じで、代り映えが無さ過ぎて・・・かつ、メンバー全員に平等に歌う機会を設けようと、無理にソロパートを振り分けているのも、逆効果のように思います。


歌下手の部類に入るメンバーにだって、特徴的な声ならば、メイン張らせられる曲だって作れるだろうが・・・と思うんですが?
(つい最近の、アルバム曲は別としての話です。)


鞘師里保ちゃんの特徴的な歌声と、ユニゾンに深みを与えていた鈴木香音ちゃんの歌声が恋しいです。
いっそ、横山玲奈ちゃんメインボーカルの曲を作るとか・・・さあ


若さと高い歌唱力を持つメンバーを入れよう・・・そう山崎夢羽!



さあ、この若さと歌唱力の多様性、一挙に補える人材がひとりいます。

ハロプロ研修生の山崎夢羽

IMG_0800

おかき山は、モーニング娘。12期に推していたんですがね。

この子はハロプロ研修生入りした直後から、歌唱力レッスンの養成所みたいなとこの動画が流出していて、歌が上手いスーパー中学生だったことが判明しています。

難しいリトグリの曲をさらっと歌っていて、凄いと思いましたね。高音の伸びも綺麗だし。


しかし、愛知県出身で、事務所が推したい牧野真莉愛ちゃんと出身が被ること・マネジメントがめんどくさい小中学生・・・ということで、モーニング娘。加入は見送られました。


ただ、歌上手・ビジュアルよしと逸材であることは事務所も気付いている様子で、ピザーラのCMに出させたりと、なかなかのプッシュ状態。


事務所としては、扱いやすい年齢、高校生になるまでハロプロ研修生で寝かせて、
ゆくゆくはソロデビューか、コスパの良いアンジュルムあたりに入れたいのが事務所の思惑でしょう。


し・か・し

今のようにハロプロ研修生においておけば、今の旬な状態がいつ終わるとも限らないし、
人数が多くとも必要な人材がいなくてわざわざ他グループから引っ張ってきた森戸知沙希を真ん中に置いているようなモーニング娘。には、

新星エース山崎夢羽の加入が急務!

本気で。

そもそも、モーニング娘。初期メンバーの安倍なつみと飯田圭織は、同じ北海道の出身(かつ同じ産院出身w)で、2人してメインボーカルのエース候補だったんだから、愛知県かぶりを牧野真莉愛ちゃんとしたって全然問題ないよ。

むしろ名古屋公演定期的にハロプロはやり始めたんだから、もっと愛知県メンバー強化しようよ。

ゆはねちん!ゆはねちん!


山崎夢羽がモーニング娘。入りしたらこう変化する




山崎夢羽ちゃんはいま中学3年生。

もはやデビューは一刻も早い方がいい。

モーニング娘。は元々オーディションしてから新メンバー加入するという形式でしたが、12期は2人ともオーディション開催するも結局ハロプロ研修生から、13期にいたってはエース不在だったので、エースに添えるべく同じハロプロのカントリーガールズから引っ張ってきたという有様・・・もはやオーディションの意味って!(笑)という状況。

ならば、アンジュルムの笠原桃菜ちゃん形式で、
「突然の14期加入!山崎夢羽!」
でも全然問題ないです。


むしろやりましょう。そんなことになれば、他のハロプロ研修生も、
「あ・・・ハロプロ研修生やってれば、突然モーニング娘。に昇格するパターンもありなのかw」
と、続けて研修生やりたくなる理由ができます。

事務所はハロプロ研修生で稼ぎしたいんでしょ?
研修生ビジネスうまうまなんでしょ?

ね?悪いことは言わないからさ・・・


まあ、試しにアップフロントさんは、山崎夢羽ちゃんモーニング娘。入りさせてみてください。絶対に第2の鞘師里保フィーバーが起こるから。
私が保証する。
(ただし他のハロプログループ入りではフィーバー起こりません。船木結ちゃんでも起こせなかったんだから)
スポンサードリンク