アラサー女子のすきな女優はやっぱり演技派


前回のモーニング娘。工藤遥の記事を書いてて、女優の話してたら、すっごく女優の話したくなったので雑記。

好きな女優、皆さん誰ですかー?


10代の頃は、人気のある旬な女優さん(その時々に一番お金かけてもらってテレビやCMにバンバン露出している女優さん)が好きだった。

20代の頃は、顔・ビジュアルが美しくタイプな女優さんが好きだった。


30代になると、毎日のようにテレビで見かける旬な、顔がめっちゃ可愛い最近売れてるとうわさの女優さんでも、演技がへたくそだと、好きって言えなくなった。



はい、そんな私アラサー女子なおかき山アラレが好きな女優さんをひたすら語っていきます。


満島ひかり~演技が上手すぎる元アイドルとは思えない演技派女優



最初に満島ひかりさんを見たのは、ドラマ「ブラッディマンデイ」です。

正直、特別な華があるわけではないですが、個性的なお顔の女優さんだなーと思ってました。



その後、ドラマの「モテキ」で、私の原作で一番好きな「いつかちゃん」を演じているのを知ってね。しばらく同一人物とは気づきませんでした。

いつかちゃん、本当原作のいつかちゃんと同様に愛くるしいの。可愛いの。

その後の「WOMAN」での色々と過去の傷を抱えているシングルマザーの演技は圧巻。本当、演技派、素晴らしすぎる。
最近では「カルテット」でお見掛けしました。満島ひかりさんは演技がうまいので、安心して見れます本当。

「ド根性ガエル」のぴょん吉役も本当、アニメ版そっくりのリスペクトぶりでびっくりしました。

元フォルダー5で歌もダンスもできるし、存在自体が既にエンターテイナー。


尾野真千子~素のおのまちがよく分からないほどの演技力




尾野真千子、最初に意識したのは「名前のない女神たち」です。
モラハラ旦那(今流行りの高橋一生)にジワジワ神経追い詰められている、大人しい性格の地味な品の良いママ役をやっていて、メイン女優たちの中での序列は一番低いくらいだったのですが、実は重要な役柄で、回が進むと共にえらい人気が上がっていくのに驚いた思い出があります。

そして、直後に朝ドラ「カーネーション」に出演した際は、女神たちとは180度違う、強烈な女性を演じていて、恐らく撮影時期が被っていたはずなのに、この人すごい!!!ってなりました。



そして、強烈なキャラも演じられますが、「最高の離婚」では、本当にどこにでもいそうなリアルな等身大の女性を演じていて、もうどれが尾野さんの実物に近いのかサッパリ分かりません。


私は、なんだかんだ尾野真千子さんの演技が一番好きです。

気の弱い女性の時は常に垂れ目になり、気の強い女性を演じる時は吊り目になるという、目の演技も恐ろしい程演じ分けされてると思います。
男性だと、綾野剛さんとか、目の演技上手いですよねー、ドラマ「Mother」で、芦田愛菜ちゃんを虐待する夫婦をお二人で演じてらっしゃった時から、もはや何年も経っているとは…

本当にしゃべり口調から顔から雰囲気から、全部化けるから。
カメレオン女優といえるでしょう、尾野真千子さんは。


のん(能年玲奈)~ブラック事務所で埋もれてしまった次世代ナンバーワン女優




能年玲奈という本名をブラック企業・レ●ロに取り上げられた、女優のんちゃん。



本当に可愛いし、演技もうまい。
存在も独特。

あのオンとオフの表情と人物の切り替え方とか、ハロプロで例えるならば、田村芽実よ。
まさに天才。

ブラック事務所にやられてなかったら、今の20代前半女優の中ではダントツの存在だったのに・・・惜しい。
今でも普通に恵まれた事務所で女優してたら、広瀬すずなんかがやってる仕事の3分のⅠは能年の仕事だったと思うね。


高畑淳子~別の国の人物でも違和感なく演じられてしまう怪物女優




最近は手探りでの活動をしている高畑淳子さん。

息子がムスコを爆発させた事件の余波で、お母さんである高畑淳子さんも大目玉をくらいましたが、本当に間違いなく現代の怪物女優です。




「ナオミとカナコ」で、まさかの中国人社長を演じた時は、本物の中国人のおばちゃんさながらでした。
国籍さえも超えて、演技ができてしまうって・・・ありえないです。

そして、クズな毒親の役から、出てくるだけで面白いおばちゃん・お母さん役まで、本当に・・・本当に最高な女優さん。

高畑淳子がいない日本の演劇界はつまらないので、早く以前のペースで活躍できるよう願ってます。

次は高畑さんには人間ではない生き物の演技をおねがいしたいです。笑


総評

さあ、お付き合いありがとうございました。
私の大好きな女優さん4名です。

全員演技派というね!

本当に演技が上手い彼女たちの活躍が、もっともっとたくさん見たいです。
スポンサードリンク