工藤遥プロフィール・元モーニング娘。吉澤ひとみのようなボーイッシュイケメン女子の後継者?ハロプロエッグ出身のハロプロエリート!



工藤遥

メンバーカラーはオレンジで、モーニング娘。10期メンバーとして2011年9月より加入。

元々、「ハロー!プロジェクトエッグ」通称ハロプロエッグという、デビュー前のアイドルの卵である女の子たちが所属する団体に属していた。(現在は団体名称はハロプロ研修生に変更されている)


エッグの中でも、トップを争う人気であり、研修期間でありながらも、現在のjuice=juiceのエース・宮本佳林と共に、エッグ内の年少期待メンバーとして推されており、比較的低年齢の時期にスムーズにモーニング娘。入りしたハロプロ歴代でもエリートと言えるキャリア。


加入時は、愛くるしい子犬のような顔に、柔らかい髪質のボブヘアで、ファンやメンバーから、
「天使」「エンジェル」と言われていました。

加入してしばらくしてばっさりとミディアムボブの髪の毛をショートカットに切らされると同時に、しっかり者の小生意気な小学生女子から、ボーイッシュな男勝りキャラにシフトチェンジ。

過去にボーイッシュキャラとしてブレイクした、元モーニング娘。の先輩・吉澤ひとみのように事務所はしたかったのか?
ミスタームーンライトの男役を割り当てられたり、舞台では男性役が多く廻ってくるなど、在籍中はかなりおいしい立ち位置にいました。


埼玉出身で、トリプルA(貧乳)を自称し、ラーメンが好き。
その場その場で色々思いついて発言するため、色々なキャラを持つ。
中二病キャラはそろそろ卒業した模様。

同期の佐藤優樹とのセット売りでハロプロ内にまーどうーファンを作ることに成功



同期の佐藤優樹とは、同じ年でモーニング娘。同期ということで、ポスト辻加護にすべく、モー娘。加入当初からセット売りでテレビ出演や書籍発売をしていました。




工藤遥についての過去の考察記事


まーどうーについての過去の考察記事


結果的に、私個人としては、まーどうーセット売りでのバラエティ等へのメディア出演は、工藤遥のバラエティ適性を生かせなかったのと、佐藤優樹の芸能界には他にない独特のカリスマな独自性を最大限に出せなかったの2点において、失敗だったかなと思ってます。

まーどうーはハロプロ内部のコンテンツとしては最高なんだけど、いかんせんメディアに出てしまうとお互いにブレーキを掛けあうせいで色々とセーブしすぎてしまった感が否めない・・・。


工藤遥は女優になるためモー娘。卒業するも女優は無理?女優転身の出だしは失敗?



工藤遥は、現在催されています2017年モーニング娘。秋ツアーをもって、モーニング娘。を卒業します。

卒業後は、女優を目指すそうです。
モーニング娘。を卒業する理由も、女優になりたいという夢と、モーニング娘。の活動を同時にすることはファンに対して失礼なのでは?という結論からです。

ハロプロ研修生、そしてモーニング娘。の活動を通して演技の魅力に気づき、そして演ずることの楽しさ、難しさを知った工藤にとって「演技することに専念したい」という申し出は自然な流れだったように思います。
モーニング娘。の活動との両立も考え、悩んでいましたが今年18歳になるという時期、そしてやるなら専念して全力でチャレンジしたい、という彼女の強い決意を受け取りました。

ハロプロ公式HPより引用




うーん・・・ぶっちゃけ、昔のモーニング娘。は、安倍なつみとか、ドラマに出ながらモーニング娘。の活動してましたよね・・・。

久住小春も声優の仕事とかしていたし、他のグループにはなりますが、AKB48の前田敦子や渡辺麻友なんかも、グループ在籍中に売れっ子メンバーで忙しかっただろうに、女優も両立していました。
工藤遥も、モーニング娘。の看板があったほうが良かったような・・・。

ただ、結局、本人曰く、事前にスタッフに「女優になりたい!」旨を相談したらしいのですが、話し合った結果、両立は無理では?となった様子。


工藤遥は、昔からスタッフウケが非常によく、特に大事にされている事務所の秘蔵っ子イメージなので、事務所サイドとしては、工藤遥の夢が確実に叶うように応援をしたかったのでしょう。


・・・しかーし!!

卒業発表後、工藤遥がマスコミ向けに色々質問返しをしていったのですが、大事な夢へのしょっぱなから、出だし失敗じゃない?これ?と思う発言が出てしまいました・・・。


それは、芸能マスコミから、あこがれのなりたい女優さんは?と質問された際、

「広瀬すず」

と答えちまったところだよーーーー!!


工藤遥の発言「やるからには、あの広瀬すずさんのポジションを目指したいと思っています。」



やっちまったよ工藤遥・・・

実際、マスコミが一番聴きたい部分なんですよ、卒業後に目指すあこがれの女優さん。
卒業発表で、一番大事な場面だったし、これが実質女優としての活動を始めるにあたってのスタートラインだったと思う。
結果として、女優を目指すアイドルが卒業するとき、やはりマスコミがタイトルに取り上げるのは、「○○が卒業発表!目標の女優は○○!」みたいにあげることが多いのです。
実際に工藤遥もそんな感じでニュースの見出しに使われてました。

それが・・・広瀬すずかあ~・・・
やっちゃったなー、出だし失敗した感が否めないよ。

なぜ広瀬すずと答えたのが、おかき山アラレとしては失敗だったと考えるのか、以下に考察していきます。


工藤遥がなりたい女優に同世代女優の広瀬すずをあげてしまったのがダメな理由


あこがれの女優に広瀬すずを選んだ工藤遥。
その選択が間違いだったと、おかき山アラレが考える理由は、

工藤遥の「憧れは広瀬すず」が本音丸出しで素人くさかったこと


1999年生まれの工藤遥にとって、広瀬すずは1998年生まれのほぼ同世代。
同世代で最も活躍している広瀬すずみたいになりたい、と思うのは自然っちゃ自然。

ちやほやされて、イケメン俳優と、色んな話題作や漫画原作の面白そうな作品ばかりに立て続けに出ることができている広瀬すずは、同世代で女優を目指すものならば、やはり一番あこがれのポジションでしょう。


素人出身で、これから女優になります!って言う、なんとかスカウトキャラバングランプリ受賞みたいな女の子が
「あこがれの女優は広瀬すずさんです!」
「広瀬すずさん目指します!」言うならわかるわ。
マスコミもこぞって使うでしょう。


だがしかし!

工藤遥は、既に芸能人!
しかもアイドルとしてのキャリアは6年以上・・・ぶっちゃけ、芸能人としてはすでに広瀬すずよりも先輩。

仮にも芸能人の先輩ながら、同世代の活躍している、ガチでなりたいポジションの女優を選択してしまうなんて、本音ムキダシで、正直浅はか。


以前の狂犬チワワキャラとは何だったのか?


工藤遥お得意のビックマウスは本来、こうゆう時に注目を集めるために使うべきでしょうが!と、BBAは工藤に伝えたい。


そして、広瀬すずは工藤遥とは元々の活動基盤が全然異なるため、憧れにしても手本にはならない!


一番大きな理由は、広瀬すずには実姉の広瀬アリスがおり、先に芸能界入り→(モデル)→女優としてある程度成功していたこと。
実姉が既に入っている世界に飛び込んでいったため、勝手が既に理解でき、要領よくこなすことができたと思われます。

また、事務所のフォレスターは、アイドル的な若手女優の北乃きい・広瀬アリスの育成・売り出しの成功例もあるため、女優の売り出し方がある程度分かっています。
ベテラン女優の瀬戸朝香なんかも抱えているしね。

そして誰もが振り返る、愛くるしい万人受けの容姿(ビジュアル)。
もちろん工藤遥も美少女なんですが、ショートカット固定のボーイッシュ・男前キャラに極振りしてしまっていたため、ニュートラルな美しさではないのが、女優としてはどうなんだろう・・・
という気がしますが、そこは本人が女優転身後は髪を伸ばすと言っているので、なんとかなるかな?


まあ、これらの理由で、「広瀬すず」をあげてしまったことは、イマイチでありました。


次にマスコミに「あこがれの女優は?」って聞かれたら、今の工藤遥にはこれがベストだ!という選択肢をご紹介します。


工藤遥が憧れの女優としてあげるべきだった選択肢は3つ


工藤遥が憧れの女優としてあげるべきだった選択肢をおかき山なりに考えると、以下の3つです。


①世間には最初ぶっ叩かれるかもしれないけど、絶対に卒業後の活動に注目を集める
【満島ひかり】
 注目度100% 
 誤爆率80%

まず個人的にイチ押ししたい満島ひかりルート。


工藤遥「私が卒業後目指したい女優さんは、満島ひかりさんです。どんな役柄でも演じられる女優力って言うんですか?色んな作品を見て、すごく惹きこまれたんですよね。歌も上手ですし、私もモーニング娘。時代に歌を歌う楽しさに巡り合えて、女優転身後も歌は続けたいな・・・と思っているので、満島ひかりさんみたいに、歌える演技派女優になれたらいいなと思います。頑張ります。」(おかき山妄想)

・・・と、いつものドヤ顔で言ったならば、最高!


満島ひかりが元アイドルなんてのは、今や公然の周知事実。工藤が同じ元アイドルから女優に転身された方だから・・・なんて野暮な説明を加えなくとも、憧れの女優に満島ひかりをあげれば、マスコミと世間は意図を分かってくれるはず。

憧れの女優が満島ひかりなんて大きく出れば、女優転身後1作目までの注目度はすんごいことになります!
だがしかし、女優スタート一発目の演技が悲惨だと、大きく誤爆し、バッシングを浴びること必須なので、大きな賭けではありますが・・・。


②最近アイドルから女優転身した成功例であり旬の女優なためマスコミの食いつきが良さそうな
【川栄李奈】
 注目度80%
 ハロオタが離れていく確率80%

元AKB48だったものの、アクション舞台やドラマのチョイ役での演技が高評価され、現在元AKB48卒業生の女優転身者としては唯一成功している川栄李奈。
最近は話題ドラマにキャスティングされたり、auの三太郎の新レギュラーになるなど、何かと話題。


工藤遥「私が卒業後に目指す女優さんは川栄李奈さんですね。アイドル時代はライバルグループさんにいらっしゃったのですが、卒業後は舞台やドラマなど様々な活躍をされていて、同じ時代にアイドルをしていた者として、すごく憧れです。私も川栄さんみたいにアクションシーンなんかもこなせる女優さんになりたいですね!」(妄想)


なんて言ったら、AKBには異常にライバル心の嫌悪感を示すハロヲタからは「工藤の裏切り者~!」と総スカンをくらうリスクはありますが・・・一番最近で、女優として成功しているパターンである川栄李奈は、数々の確実に成功するための武器を持っていた広瀬すずよりも、実際手本にもしやすいかと思います。

川栄李奈も、卒業後初めの方は、握手会事件への慰労をこめてか、仕事を事務所(秋元?)が取ってきてくれる様子がありましたが、現在は自分の実力で勝ち取り・オファー受けをしているように思います。

だって他の元AKBメンとか女優になったけど全然活躍してない人ばっか・・・ゴホゴホん


③アップフロント系列所属で唯一アイドルから女優転身して成功した一番参考になるロールモデル
真野恵里菜
 注目率60%
 ハロオタ支持率100%



「逃げ恥のやっさん」役で一躍知名度が急上昇した、アップフロント系列で唯一女優転身が成功したまのちゃんこと真野恵里菜。

元々工藤遥と同じハロプロエッグだったため、工藤も今後色々相談しやすいし、一番身近な女優さんでしょう。工藤は広瀬すずを目標にあげるくらいだから、主役をバンバンメディアでやるような女優になりたいのかもしれないけれど、真野ちゃんだって、映画やドラマでヒロインをやっているし、話題作にも出ているしで、何気に若手女優としては恵まれているし、充実している女優さんだなと思います。


工藤「憧れの女優は、同じ事務所で同じハロプロエッグ出身である真野恵里菜さんです。私自身が小さいころからの知り合いなので身近な存在ではあるのですが、色々な映画やドラマに出ていて活躍されているので、私も同じように活躍できる女優さんになりたいですね。いつかは真野さんに、ライバルと言ってもらえる女優さんになりたいですね。」


なーんて言えたら、非常に優等生発言ですよね。真野恵里菜ちゃん自体が、今はまだまだ売り出し中の若手女優なので、マスコミ注目度は上の二人より劣るかもしれませんが、憧れの女優は真野ちゃんなんて言った暁には、マノフレのじっちゃん達や、ハロオタが「エッグの絆あ~!」なんて涙を流して喜ぶでしょう。



さあ、工藤よ、セリフは私が書き起こしておいた。(笑)
次にマスコミから同じ質問が来たら、広瀬すずは撤回して、この3人のうち一人を選ぶのじゃ

スポンサードリンク