こんばんわ、arareです。


2017年6月13日に女優の野際陽子さんがお亡くなりになったことがわかりました。


野際陽子さん、シニアの女優さんの中で、arareとしてはナンバーワン女優だったので、ショック!

期待していた花嫁のれん続編、もう続きは見られなくなるのか・・・。


野際陽子さんといえば、月影先生!!


アラサーarareにとっては、野際陽子さんというと、まず浮かぶのは「ガラスの仮面」の月影先生。当時小学生だったのですが、あの鮮明なビジュアルと、漫画の中から抜け出したような気迫こもった、厳しくも真のあたたかさを感じさせる月影先生は、マヤならぬとも「月影先生!!!!」と、恩師に感じてしまう、その師匠としてのカリスマ性はすごいものだった。


今は漫画の実写が乱発しているけれど、昔のガラスの仮面の実写クオリティはけた違いだったな。


実は元NHKアナウンサーの野際陽子さん


実は野際陽子さん、元NHKアナウンサーだとのこと。

当然私は、アナウンサーとして働いていた野際陽子さんは見たことがないのですが、美人で才女で・・・って、野際陽子さんは本当にすごいわ。

白石美帆さんとか、アナウンサーから女優に転身する方の先駆けとなったわけですね、野際陽子さんは。



花嫁のれん・・・大好きな昼ドラ



2010年の第1シリーズから、2015年の第4シリーズまでずっと見てた昼ドラ「花嫁のれん」


野際陽子さんは、主役の羽田美智子さんのお姑さんである神楽志乃さんを熱演していました。志乃さんは、嫁に結港厳しめのお姑さんで、私は正直「こんなお姑さんがいたら、実生活は息苦しくてしゃあねえや・・・」と思ってしまう感じなのですが、野際陽子さんが演じる志乃さんは、なんだかんだで優しいし、ユーモラスを所々出してくるので、どこか嫁目線でも憎めない漢字のキャラクターでした。

私の母親と祖母は、何度も志乃さんに笑わされて腹筋崩壊させられてました・・・。



トリックのおかあさんや、ずっとあなたが好きだったの冬彦さん母など、多彩な母親像を構築



野際陽子さん、色んな母親役をやっていました。


arareの印象が深いのは、トリックでは山田(主役・仲間由紀恵さん)の書道家の母を、ずっとあなたが好きだったという昔のドラマでは、強烈なマザコン男冬彦さん(演・佐野史郎さん)のお母さん役をやっていました。


二役とも全然イメージが違って、個人的にはどっちの母親も、自分の母親じゃなくてよかった・・・(笑)と思えるくらい強烈な役でした。


トリックの山田母なんかは、けっこう事件事件でキーパーソンになっていて、山田母が書道しだすと、「ん・・・?なんの伏線だ・・・?」と毎回怪しんでました。




美しく、様々な役柄をこなされてきた名優・野際陽子さん。

2014年から肺がんだったそうで・・本当につい最近までドラマや朝の情報番組でお見掛けしていたため、本当に信じられませんが、ただただお疲れさまでした。

テレビでたくさんの感動と笑いをありがとうございました。

スポンサードリンク