こんにちわ、アラサービギナーママのarareです。

子供の出産って、痛いですよね・・・

私は陣痛が本当につらくて、陣痛中は野生に帰ったゴリラのようになっていたそうです。記憶にあまりありませんが・・・。

出産のいきみでアソコが破れた!(会陰裂傷)

自然分娩で産んだのですが、初めてのお産で力加減がわからず、出すときにビリッと会陰裂傷を起こしてしまいました。つまり、「あそこ破れた!」ってやつです。

会陰裂傷はよくあることなのだそうで、産後、お医者さに「あそこがピリピリするのですが・・・。と、相談したところ、「切れてるから痛いよね。でも塗っている箇所はとてもきれいだし、1週間くらいはペンギンみたいな歩き方になるかもしれないけど、そのうち普通に歩けるようになって、1か月くらいで痛みも治まるよ。」と言われました。

びりびりとした会陰が焼けつくような痛み。
1か月もこの痛みが続くのか・・・。と、かなりナーバスになりました。

産後はしばらく赤ちゃんのお世話に明け暮れるのですが、あそこが痛すぎて立ち続けることができない・・・。

 

例えるならば、つねにアソコにろうそくの火を当て続けられているような痛み・・・。24時間だと、地味に精神的にも参ってくる、そんな痛みなのである。

 

産後一週間以上たつのに、痛みで歩けない。これって痛みがつよくない?と、子供が寝ているときはひたすらネットで調べまくりました。

 

ネットでの解決法で多かったのは「1か月検診で抜糸してもらうと楽になった」という回答。

 

ほうほう、縫合時の糸が残っている状態だと、引っ張られるような痛みが継続するらしい。

出産後の1か月検診の際、産婦人科医にそれを抜いてもらうことで楽になったという回答が目立った。

 

私は1か月検診を待とうと思ったものの、痛みに負けて2度ほど出産した病院を受診しました。

しかし、結果は二度とも「傷口はもう綺麗でほとんど閉じてますよ。時間とともに痛みも引きます。」との回答。頼みの綱だった「抜糸」についても、1か月検診で尋ねたところ、「溶ける糸なので、もう残っていません。」と言われました。

 

とりあえず子供への授にゅうに影響の少ない鎮痛剤と傷口に塗るためのステロイド剤は処方されたものの、薬の効果が切れると痛みは常に継続していました。

 

4か月ほど、24時間続く痛みが継続しました。

 

どうにかしたい・・・毎日ネットで「会陰裂傷 産後 痛み」について検索する毎日・・・。

 

意外なものが効果てきめん


そんなある日、母にゅう育児の本を読んでいたところ、アロマテラピーのコラムに「産後の会陰裂傷にラベンダーウォーターが効く。」との助産師のコメントを見つけた。

アロマー??と思ったけれど、もうなんでもばっちこい!状態だったため、ネットでラベンダーウォーターを購入。

 

ラベンダーウォーターは、100円均一で購入した携帯用スプレー容器に少量入れ、会陰にシュッシュ…

シュッシュッとした瞬間、傷口がスーッとする感覚。

 

「ん?これは・・・。」

 

なんだか治りそうな予感がしたため、トイレのたびにシュッシュ・・・

 

5日間ほどラベンダーウォーター使用したところ、治りました!

 

科学的な物しか信じない私ですが、このラベンダーウォーターは本当に効いた・・・どうやら炎症を鎮静させる効果があるらしいのです。

 

ネットでは、本当に少数ですが、私よりも日常生活が困難になるほど、産後の会陰痛に苦しまれている方のブログなどもありました。

情報はまだまだ少ないです。同じ痛みで苦しまれている方、ぜひ試しに使ってみてください。

 

スポンサードリンク