産後17キロ太った身体を絞ろう計画でスポーツクラブに通うことになったarareの参加したエクササイズレッスン、「バレトン」レポートです。

 

Arareが産後通っているスポーツクラブに、バレトンというメニューができました。
バレトン・・・バレエ??なんだかよくわからないけれど、新しいもの好きなので、レッスンに参加してきました。

 

・さて、バレトンとは?

バレトンの「バレ」はバレエ、「トン」は身体の筋肉を整えるという意味の造語だそうです。スポーツクラブで頂いたレッスン案内には、バレトンはヨガとバレエを合わせた有酸素運動とだけ書いてありました。

ヨガは少しやったことがあったけれど、バレエ・・・未経験!未知!

 

・マットを使用し、ストレッチのような動きから。

バレエと聞いて、大股を開いたり、つま先で立ったりするのかと、びくびくしながら参加したおかき山。

マットを引き、いざ開始です。

気持ちの良いゆったりしたBGMが流れ出します。

先生の「気持ちよく、なめらかに。腕を動かしていきます・・・。」という優しい声での指示を聞き、身体を動かしていきます。うん、気持ちいい!

途中、ヨガでやったことあるぞ、このポーズ!という思い返す、メジャーなヨガポーズが様々に途中出てきます。そんな中で、手を使用しながら、足をステップのように、決まった動作を繰り返す運動も。

横の鏡で自分を見てみると、うん・・・少しバレエのような動きだ。

バレエというと、なんだかハードルが高いように思えて、今まで接したことがなかったけれど、明らかに鏡の中の私はバレエっぽい動きをしている・・・と、少しテンションも上がります。

 


・バレトンをやってみて、一番感じた効果は?

 

実際には、バレトンにはどんな効果があるのか?
ジムのバレトン説明によると、
「バレトンは、3つ(フィットネス・バレエ・ヨガ)の要素を組み入れることで、全身の筋力バランスの向上、柔軟性の向上、心肺機能の向上、さらに脂肪燃焼も期待できます。またバレトンは、「裸足」で行うことが特徴です!裸足で行うことによって足裏の感覚を目覚めさせます!普段あまり考えない足裏の重心を意識することで、姿勢矯正にもなり、体の筋バランスを整えることも期待できる。」
とありました。

私個人が体験してみて一番すぐに結果が表れたのは、「背筋伸ばし」「姿勢矯正」です。

施術直後に鏡を見たとき、自分の背中のまっすぐさに驚きました。

開始前よりも明らかに姿勢がよくなってるし、なんだか体が軽い。かつ血行がよくなったのか、身体もほのかにあたたかい・・・。私はバレエはやったことがなく、未知な領域なのですが、このバレトンは身体のかったい私でも問題なく60分のレッスンについていくことができました。翌日身体ばっきばきでしたが・・・。骨盤が開いて、姿勢の悪くなっているので、姿勢矯正としても効果があると思いました。


産後って、正直太るし、なおかつ骨盤が緩んだ後なので姿勢も非常に悪くなり、肩や腰もこりやすくなりました。
ですので、バレトンの背筋すっきり感は病みつきになりそうな気がします。

スポンサードリンク